ミモザ MIMOSA

高校生向け採用サイト

  • ハリケンナビ
  • ジョブドラフト
YouTube

社員インタビュー

PEOPLE

INTERVIEW 03

自分らしく働けるミモザ。
がむしゃらに続けて、気づけば3年目。

ミモザ藤沢 介護付きホーム

2021年入社 吉川遥希

  • Q1.現在の仕事内容を教えてください。

    ご利用者に向き合う仕事。
    身体介助だけでなく、事務作業も私の仕事。

    主に入浴・排泄(トイレ)・食事等の身体介助を行います。夜勤の際は洗濯物を畳んだり掃除をしたりしています。また、ナースコールの対応も行います。ナースコールの内容は身体介助であることが多いですが、塗り薬を塗ったり体の向きを変えたりするといった介助もあります。

  • Q2.仕事のやりがい・楽しいと感じる時はどんな時か教えてください。

    ご利用者の笑顔が大きなやりがい。
    人と人が繋がる時に「楽しい」が生まれる。

    ご利用者と交流する時間を作り、会話の中でご利用者の笑顔を引き出すことができたときにやりがいを感じます。
    夜勤に入るとご利用者とお話できる時間が限られるため、朝食や入浴のときに最近の様子を伺ったり今日の予定を聞いたりしています。10時退勤なので短い時間にはなりますが、こうしてご利用者と話す時間が楽しいです。

  • Q3.将来の目標を教えてください。

    目標設定も自分らしく。
    自分で目標を立てることも仕事の一つ。

    正直、今までは将来の目標を具体的に考えていませんでした。入社3年目となり仕事にも慣れてきたので、今後は具体的な目標を立て目標達成に向けて努力していきます!
    現在は将来の選択肢を広げるために、介助の知識やコミュニケーション能力、請求業務など何でもできる人間になることを目指しています。

  • Q4.休日の過ごし方を教えてください。

    人とコミュニケーションを取ることが趣味になった。

    20歳になりお酒が飲めるようになってからは、バーに行くことにハマっています!またメイドカフェに行ったり、ときにはアイドルに会いに行ったりして、非日常体験を楽しんでいます。様々な場所で老若男女問わずいろんな価値観を持った人と交流するため、コミュニケーション能力も鍛えられていると思います。
    休日は自分の好きなことを思い切り楽しんで、日々の疲れをリフレッシュするように心掛けて行動しています!

Q5.ミモザを目指す方へのメッセージをお願いします。

自分の力を信じることと、
困った時は人に頼ることがミモザでは大切。

初めて社会人という立場になることで不安もあると思います。確かに社会人になることで今までなかった「責任」というものが生まれます。まずは自分の力を信じてがむしゃらに頑張ってみてください。それでも困ったときは先輩スタッフや家族・友達を頼ってみてください。きっといろんな視点からのアドバイスがもらえると思います。自分一人には限界があります。無理はしない程度にのんびり頑張ってください!一緒に働けることを楽しみにしています。